ママハム日記

我が家で暮らす、ハムスター中心の日記です
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOP●仔ハム ≫ 頑張れ富士太君 

頑張れ富士太君 

イキナリでごめんなさい。

先回の日記でご紹介したちびハム君ですが、4日ほど前から回転の症状が見られ
先天的なものだろうとのこと。

成長に伴って症状が顕著に出るようになってしまったらしいです。
お店に居る時から症状は出ていたのかも知れませんが、気が付きませんでした。
まぁ、気がついた所で買って帰ったとは思います。
問屋さんへ戻せばどうなるか?
どうなるかは確かなことはわからないけど、売り物にならないハムスターを大事に飼ってくれるわけないでしょうし、例え飼ってくれたとしても、私自身一生後悔するだろうし・・・。
縁あって、私の目に止まった子だもの、どんな子であろうと、大事に生涯愛育です。

正直、この数日かなり落ち込みました。
うちで神経に生涯を持つハムスターを飼うのはこの子で4匹目。
1匹は生後8ヶ月くらいで発症しました。
2匹目3匹目はご存知(知らない方のが多いかな?^^;)たら&れたちゃん。
この子たちは、多分、出産のトラブルでこうなったのだと思われましたが、不自由な体ながらも天寿を全うしました。

こう思うのです・・・。神様はきっと私を選んで連れて来てくれたのだと。
あなた、4匹目なら大丈夫でしょ?って。
生涯回し車にも乗れず、自由にも動き回れず、不自由極まりない暮らしになってしまいますが
自己満足と言われようと、この世に授かった命。
本当なら脱落していたと思われる命をきっとお母さんハムスターが大事に育てたのでしょう。
大丈夫、次は私が育てるから。

名前は富士山のように大きく、太く立派な男の子になるように
富士太と名付けました。

富士太君の様子は時々ですが、こちらの日記で報告したいと思います。
あくまでこちらのサイトは闘病記ではありません。
他の子と同じように・・・。
それが私のポリシーです。

PB015027.jpg

PB025031.jpg

大丈夫、この子は生きられます。
強い生命力を持っています。

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
●仔ハム | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする