スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まかろに君逝去

昨日夕方、まかろに君が逝去いたしました。
死因は下痢から来る腸重積。
7月4日・・・、いつものようにハムさん達に「おはよう」と声をかけながら、朝の支度をする。ま-君の住まいに目をやって、ひっくり返りそうになる。床全体が血の跡だらけだ。「まー君!!!」体を折るように横たわるまーくんを抱き上げ、何処からの出血か確認すると、肛門から腸が飛び出していた。飛び出したそれは一瞬出産中の母ハムを思わせる赤だった。初めての出来事に動揺しながら獣医さんへ行くと、直腸脱だと思われた症状は腸重積であることが判明した。
しかし、腸が出てから時間が経ち、腸の壊死が始まっていることと、出血の後の貧血状態が酷いこと、全身状態が良くないことで、手術は不可能だと言われた。「このまま死ぬのを待つしか無いのですか?」涙がこらえようもなく零れ落ちた。「治すのには手術しかないけれど、それも時間との勝負で、例え状態がよかったとしても、手術の成功率は10パーセントくらい。この子の場合、今何か処置をしようと思っても麻酔のショックで逝ってしまう可能性も十分ある」納得せずにはいられなかった。可愛そうに、まー君はまだ生後4ヶ月と少しの若ハムだ。何故こんなことに・・・。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
少し前から毛玉うんちを出した後に見られる軟便があり、整腸剤や抗生剤を飲まして最近ではよいウンチの中にたまに柔らかいのが混じるくらいで、下痢と言うほど酷くは無かった。先生いわく、軟便や下痢をすることによって、腸の蠕動運動が盛んになって、腸の中で重積(腸の中に腸が入り込んでしまうこと)が起こるのだそうだけど・・・。
何にしてもまー君には辛い数日間になってしまったことに変わりは無い。ただ、運命の時は安らかで、苦しむことなく静かに旅立った。
助けてあげられなくて、まーくん、ごめんね。

200604011827.jpg

200604132139.jpg

さよならまー君。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お悔やみ申し上げます。
人間と同じ病があるのですね。
いろいろと勉強になります。
まかろにちゃんは毛並みも綺麗でママハムさんにとって
かけがえのないお仔さまだったと思います。
まかろにちゃんのご冥福をお祈りします。

なんという悲しい出来事でしょうか……。読みながら一緒に泣いてしまいました。ママハムさんの心中を思うと、言葉が見つかりません。
ご冥福をお祈りいたします。合掌。

じわっと涙が浮かんでしまいました
二枚目の写真、無邪気なまー君の顔が焼きついてしまって。
とても可愛い子でした・・・まーくんのご冥福をお祈りします。

ママハムさん、元気出してくださいね。

なんだかとても悲しいです。。。
キャラにも色が似てるし、キャラのちょっと前に
生まれたばかりなのに。。。
一緒に生まれたたくさんの兄弟の元に行ってしまったのね。
まかろに君のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

まかろに君が!? と目を疑いました。
安らかに逝けたのがせめてもの救いですね・・・。
でも、ちょっと短い一生だったけど、
ママハムさんのところに生まれて、まかろに君、幸せだったと思います。
・・お悔やみ申し上げます。元気出してくださいね。

夜中にごめんなさい。
こんなに可愛い子が。。。写真を見てわたしも切なく感じます。
ママハムさん、どうか元気だしてくださいね。

この数日お辛かったでしょうね。
ママハムさんそしてまかろに君のことを思うと、胸が痛みます。
ご冥福をお祈りいたします。

そっか

最期は安らかだったんですね。ま~くん。合掌。
ママハムさんの驚き、悲しみ、苦悩が手に取るようにわかります。私も胸が苦しくなりました。ま~くん、まだ4ヶ月。まだまだこれからだったのですから、お悲しみはさぞ深いことでしょう。
でもでも、ま~くんはママハムさんにいっぱい愛されて、満足していると思います。

毎回下痢、ということがなくても腸重積になってしまうと知り、勉強になりました。同じものを食べていてもほかの子が大丈夫なのはやはりその子自身の体調や体質に関係するのでしょうね。ハム飼いとしてこれからますます勉強していかなくてはと感じました。また何か新しいことがわかりましたら、教えてください。

とても可愛らしいハムちゃんでしたね。
ママハムさんの心の傷が、少しずつ癒えますように。

まかろに君のご冥福を心よりお祈りいたします。

コメントくださった皆様。
まとめレスになってしまったことをお許し下さい。
お悔やみ、ありがとうございます(ぺこり)人間にも腸重積ありますよね。高圧浣腸で治る場合もあるそうですが、ハムスターに高圧浣腸したら、体中風船のように膨らんでしまいそう・・・。どの子もかけがえの無い子ですが、さすがに予期せぬ若ハムの死は受け入れるまでに時間がかかります。手術をして治るものなら治してやりたかった・・・。私へのねぎらいのお言葉もありがとうございました。今いる他の子のためにも早く元気になります。
まーくんの病気につきまして、メモ書き程度に闘病記をつけてあります。心の整理がつきましたらアップしたいとおもいます。
ありがとうございました。
Twitter
プロフィール

ママハム

  • Author:ママハム


  • ★当サイトに関係ないコメントは予告なく削除いたします
ママハム的お買い物
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。